技能五輪全国大会とは、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成に資することを目的として実施する大会です。

第59回技能五輪全国大会

令和3年12月17日(金)~12月20日(月)に東京ビックサイトを中心に開催されます。
大会の概要、詳細については中央職業能力開発協会ホームページで順次公開されますので、ご覧ください。

 

                              第59回技能五輪リーフレット[PDF:7.4MB]

 

 

第58回技能五輪全国大会

次世代のものづくりを担う若年技能者が「技」の日本一を競い合う「第58回技能五輪全国大会(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会)が愛知県国際展示場ほか6会場で、令和2年11月13日~16日まで開催されました。全国から40職種の競技に約950人の選手が参加し、本県からも次の3名の選手が参加しました。なお、今大会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、無観客開催およびオンラインによる開閉会式となりました。

 

美容職種 武田 安未 専修学校徳島県美容学校
新居 哲甚
竹内 綺花

 

壮行会

 

 

 

 

  

 

会場・競技風景等 

    

 

    

 

 

 

 

 

      

 

      

 

 

過去の技能五輪全国大会

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード